レベルや学ぶ期間も考慮

女性教師

教わりたいと思える先生

英会話教室を選ぶ場合、どのような先生に学ぶことができるのか、事前に確認することが重要になります。先生との相性もありますが、学ぶ方のタイプや学べる時間によって異なります。英会話初心者でも、タイプによって先生に求めることが異なる場合があります。学ぶための悩みを相談したい方は、日本人の先生に学ぶと、親身に相談にのってくれる可能性があります。先生自身も英会話を学ぶために、苦労した経験があるという人が多いからです。時間に余裕がある方は、日本人の先生を選ぶとよいでしょう。転勤など、英会話を使用する目的が決まっている方の場合は、即戦力となる英語を習得するためにも、外国人の先生を選択することをおすすめします。外国人の先生ならば、海外の事情や文化についても細かく教えてもらえる可能性があります。時間に余裕が無い場合や、短期間で効率よく学ぶ必要のある方にぴったりです。英会話中級者の場合、先生の職歴や学歴も選ぶ際に参考になります。この場合、日本人や外国人ということはあまり関係がありません。例えば、ファッション関係の方は、海外のデパートでバイヤーをしていた経験がある先生だと、話したい意欲が高まるでしょう。また、英会話が「話すためのツール」だということを早くに理解することになります。英会話は学ぶことが目的ではなく、学んだ後に使用しなくては無駄になってしまいます。英会話を習う自分がおしゃれと思うことで終わりにしないで、習得後の英会話をツールとして使用している自分を想像し、学び方を考えるのは大切なことです。そのためにも、英会話教室での先生の選び方は、とても重要になってきます。